熟女ソープの平均年齢は?

風俗には多くのジャンルがあり、様々なプレイが楽しめる様になっていますが、熟女系のサービスは古今変わらず人気を得ています。艶っぽい雰囲気と背徳的な気持ちにさせてくれる色気、疲れを癒してくれる包容力など、多くの魅力を持つ熟女ですがどのくらいの年齢から、そのカテゴリに入るのでしょうか?また人妻とは別カテゴリに分けられていますが明確な違い、最高何歳までソープに在籍しているのかを徹底的に分析していますので、年上好きは必見です。

熟女って何歳からなの?

男女別に熟女の年齢についてリサーチしたところ、女性の場合30~60代、男性の場合は30~50代とあまり差はありませんでした。30代から徐々に大人の色気が出始めて、ピークになるのが40歳という意見は一致していてそれ以降は好きずきといった様な状態です。

ちなみにおじさんは35歳以上と言う意見が多くほとんど一致しているに対して、熟女はかなり幅が広くおばさんではなく、あくまでもキレイな女性をイメージした上で答えてくれるから不思議なものです。ソープ的に言えば28~40歳までと一般的な意見よりもかなり幅が狭い事がわかっています。

人妻=熟女では無い

妖艶で包容力のありそうな人妻・熟女ですが、これらは全く違うカテゴリに位置しています。ソープだけでは無くAVを含む風俗業界では20代後半から、人妻系の仕事が増えてくるのですがこれは必ずしも既婚者である必要はありません。ほとんどが未婚ですし、お客さんはそれを分かった上でプレイを楽しんでいます。

熟女に求められているのは落ち着いた雰囲気と妖艶さ、そして男性を癒す包容力です。しっとりとした雰囲気を出せないと言う場合は、別ジャンルの風俗で働いても良いですしキャラに合わない事を続けているとストレスが溜まってしまいます。

ソープでモテやすい熟女の特徴

ソープで人気、モテやすい熟女は男性を癒してくれる方です。癒すと言っても人によって違いますが、ハキハキ話すよりはおっとりした口調、且つキレイな言葉使いだとより好感が持てます。体形はスレンダーでも良いですが、色白で肉付きの良いぽっちゃり手前の方が優しいイメージがあります。

メイクはあまり濃くせずにあくまでもナチュラルにするのがおすすめです。疲れた様な雰囲気に魅力を感じる方もいるので、ヘアスタイルはシンプルで生活感のあるスタイルがベストです。プレイもお客さんの主体に考えた献身的なプレイがモテる第一歩です。

40代以降のソープは少ない?

求人情報やソープのサイトを見ていると、専門店でも40代以降のコンパニオンはほとんど見かけません。年齢自体ある程度はサバ読みをしているのは分かりますが、募集事項にも40歳までと取り決めているところがほとんどです。

理由はいくつかありますが、多くの男性が好むのは40代までの女性であり50代以降はよりニッチな性癖を持った方のみです。その為、専門店では無く超熟女といった別ジャンルでの募集となります。また50代になると極端に体力が落ちてしまうので、ソープで働くのが厳しくなってしまう点もあげられます。風俗業界は不規則な生活になりやすいので、更に体力が落ちてしまいケガや病気になってしまうケースも考えられます。

まとめ

疲れた男性を癒してくれる熟女の存在はソープでもかなりの需要があります。一般的には30代以降と言われていますが、風俗業界では20代後半からカテゴリに入るケースがほとんどで、落ち着いた雰囲気での接客が求められます。ぽっちゃりとした肉付きの良い体型がモテますし、普通っぽい容姿でも売れっ子になれるのでおすすめです。

但し50代以降になると体力面や需要の問題で、採用されるのはほとんどなく、どうしても働く場合は超熟女系ソープで働く必要があります。