メッセージ交換から予約まで!千葉のソープ通いでおすすめライン活用法

今やラインはスマホ所有者であれば知らない人はいないというほど有名なソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の1つで、日本の2人に1人以上が利用しているとも言われています。メールよりも気軽にメッセージをやり取りができるメリットによって、家族や友人同士のコミュニケーションだけでなく、会社での利用、そしてソープランドを含む風俗店での活用シーンも増えています。

このページでは、ラインを使ってより一層ソープ遊びをエンジョイするための豆知識をご紹介していきたいと思います。活用するにあたっての注意事項もご紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。

便利なライン予約

ソープランドの予約方法で主流なのは電話予約です。店舗によって、前日もしくは前々日、1週間前など予約が可能になる時間が決められており、その時間になったら電話をするというシステムです。しかし、人気の店舗やタイミングによっては予約開始直後は回線が混み合い繋がりづらくなることもあり、それが少し面倒な部分です。予約開始時間は一般的な職業に付いている人だと仕事中の時間帯であることも多く、電話をしたくてもできないという人もいるのではないでしょうか。

最近は店によっては予約専用のラインアカウントが用意されており、電話予約に加えてラインでの予約を受け付けている店舗も増えてきました。電話だと朝一にかけなければならない場合もある中で、ラインであれば出勤中の電車内や休憩中など、思いたった時に連絡ができるのでとても便利です。

こんな便利なライン予約ですが、気をつけるべきことは、ラインメッセージを送った後に必ずお店から返信が来たか、せめて既読になっているかを確認してから来店しましょう。稀にライン予約のシステムがうまく機能していない店舗で、予約がされていないままになっていたということもあります。やはり直接お店のスタッフの人と話すことができる電話予約は確実なので、心配な人は電話確認も合わせると良いかもしれません。

女の子とラインをする時のマナー

女の子によっては、仲良くなったお客さんとコミュニケーションを取るため、そして営業の理由で多くのお客さんとラインのやりとりをする子もいます。ラインのやりとりも仕事の一部とはいえ、プライベートな時間を使ってメッセージの交換をするのはそれなりに大変なことです。女の子とラインをするまでの仲になるというのはお互いに信頼関係ができている証拠でもあるため、女の子のことを考慮したラインメッセージをすることが大切です。

お気に入りの女の子と繋がれるとなると、ついつい日頃の他愛もない話などをしたくなってしまうこともあるかもしれませんが、基本的にそのような話は来店した時までとっておき、なるべく必要な内容だけに留めておくのがベターです。特に、一方的に写真を送ってくる人やしつこくエッチな質問をしてくる人がいて困るといった女の子の声は多く耳にします。

必要事項のやりとりだけの連絡だと、また営業かとがっかりしてしまう人もいるかもしれません。ですが、女の子の立場に立ってみると、出勤中は常に接客で気を使っている日々でのお休み、いくら仲がいい間柄でも一人でのんびりしたいという時もあります。

ラインのメッセージスタイルは女の子のタイプによっても違いますが、仮に素っ気なく感じたからといって嫌いになった訳ではないことがほとんどです。そもそもラインの連絡先を交換している時点で他のフリーのお客さんとはちょっと違う特別な存在であることに自信を持って、大人な対応を心がけましょう。また、お店によってはそもそもラインの連絡先交換自体が禁止されている場合があるので、そのような店舗ではうっかり聞かないように、そして禁止されていない店舗であってもしつこく聞き出そうとするのは控えましょう。

スペシャルな姫予約

通常ソープランドの予約となると、お客さんである男性がお店に直接電話をして女の子の指名をするスタイルなりますが、姫予約というのは、女の子の方から男性に空いている日程などの連絡が入り、お互いの都合が合った場合に女の子がお店に予約を入れてくれるというものになります。逆に男性の方から女の子の出勤日を聞いて、その中からお互いの予定をすり合わせる場合もあります。

この方法は、男性がお店に電話をする必要がないので手間が省けるだけでなく、他のお客さんよりも優先的に女の子を押さえることができるという、ちょっとしたVIP感がある方法です。もちろんこのシステムは男性と女の子との間に面識がないと成立しない方法のため、基本的には数回以上同じお店に通い、女の子を指名しているお客さんが対象になります。

ちなみに、姫予約は女の子にもバックが入ることがほとんどで、お気に入りの女の子がいる場合にはその子のためにもなるというお互いにメリットを得られるシステムです。そのため、チャンスがあれば使うに越したことはありません。姫予約のために連絡を取り合う場合にも、便利なラインはよく使われます。女の子によってはお仕事専用のスマホを使っている人もいれば、プライベートのスマホを兼用している子もいます。

プライベートでも女の子と繋がれるとなるとついテンションが上がってしまい、色々なことを聴きたくなってしまう人もいるかもしれませんが、お気に入りの女の子の状況に応じて、メッセージを送る頻度や内容は気を使ってあげましょう。マナーを守って好感度をアップさせると関係性も良好に保つことができ、気持ちよくお付き合いすることができます。

うっかりには注意

気軽にコミュニケーションが取れるラインは、便利な反面で文章に残ってしまうというリスクも存在します。既婚者や恋人がいる男性も、風俗は別とこっそり楽しんでいる人も中にはいるかと思います。しかし、秘密のソープ遊びが万一女の子とのラインのやりとりによってバレてしまった時には修羅場確定という人も多いのではないでしょうか。

更に不運なうっかりエピソードとしては、ソープ嬢に送るはずのラインメッセージを家族や友達に送ってしまうというパターンです。ラインは基本的に一度送信してしまうと後から取り消すことはほぼ不可能です。最近は送信取り消しや送信削除といった機能も追加されてはいますが、一度送信が完了して相手が見てしまっていたら、削除ができたとしても後の祭りです。

そもそも絶対バレてはならないくらいならば風俗では遊ばないというのが1番ですが、欲望は止められないという男性心理も否めません。もしかしたら付き合いで行くことになってしまったという人もいるでしょう。

安全パイを取るならば、第一はラインでのやり取りはしないことをおすすめしますが、それでも使いたいという場合の対策としては、ラインの非表示機能を使って友達欄に表示されないように設定にすると良いでしょう。更に、表示される名前を別の名前にすることや、誤送信を防ぐためにわかりやすく背景画像を違うイメージのものにするという細かなカモフラージュも意外と失態を防げる場合があります。

まとめ

ソープランドの予約もラインでサクッとできてしまうこの時代、ちょっと女の子とイチャイチャしたいなと思ったらすぐにお店を抑えることができて便利ですよね。また、お気に入りの女の子とお店以外で繋がれるというのも特別感がある楽しみの1つです。ただし、このような便利さの裏には注意すべきポイントもあります。せっかくの女の子との関係性が崩れないよう、そして現実世界での人間関係もこじれることがないように、油断することなくスマートに活用しましょう。