千葉のソープで遊ぶなら必見!料金システムの謎

風俗といえば千葉が有名ですが、ヘルスやピンサロ以外にもソープが多く立地しているのが特徴です。営業出来る場所が限られていて、且つ近年では中々許可が降りなくて新店オープンするのが難しいソープですが、他の風俗とは違う点があります。特に料金システムは一見さんや初心者が失敗しやすいポイントでもあります。指名はもちろんですが、オプションで発生する料金や相場について紹介していきます。これから遊ぼうと考えている方は必見です。

入浴料だけと思ったら痛い目に!

事前にサイトをチェックしたところ、入浴料がかなり安いしコンパニオンのレベルも高いのですぐに予約した。ウキウキした気分で入店すると、サービス料金といって、入浴料を上回る金額を請求されたけれどこれってぼったくり?

ソープは他の風俗サービスと違い、入浴料とサービス料が分かれているのが一般的です。これはソープランド自体「個人事業主であるコンパニオンを雇い入浴補助のサービスを提供している店」と言う名目で営業しているからです。コンパニオンはサービス中に、恋愛感情を持ち行為に至ったと言う意味なのでお店側は入浴料のみを頂いています。

サイトの入浴料だけ支払えばいいと言う考えをしていると痛い目を見る事もあります。

総額の相場はどれくらい?

大まかな料金システムを知ったのはいいけれど、結局総額どのくらいで遊べるのかが分からないと不安です。お店のサイトには合算金額を提示しているところもあるので、不安であれば提示しているお店で遊ぶのが無難です。

ちなみに入浴料は総額の3分の1~4分の1が基本と言われているので、5000円の入浴料のお店であれば、1万5000円~2万円が総額です。もちろんこれには指名を含むオプションは含まれていないので気をつけて下さい。この総額でソープのグレードが決まり激安店・大衆店・高級店に分かれます。グレードが高くなると費用と比例して、サービスの質が高くなります。

指名やオプションのシステムは?

予約の時にプロフィール写真からコンパニオンを指名する事を写真指名と呼びます。初心者や初めての方は写真指名をしてお店に来るのがほとんどです。フリーで入るよりも安心できますし、自分の好みのコンパニオンとプレイ出来るのはソープならではの楽しみ方です。

指名以外にも多くのオプションを提供しているお店があり、ポピュラーなのが複数人でのプレイオプションです。贅沢で王様気分を味わえますし、それにプラスしてアナル系のサービス・道具を使ったサービスもあります。これらはお店によっても違いますが5000円が最低ラインです。

お気に入りの姫にプレゼントはするべき?

ソープに通っている内にお気に入りのコンパニオン、すなわち姫が出来てしまった。何度も通っているから顔見知りになったけれど、少しでも気に入られたい。そう思うならプレゼントでポイントを挙げるのが良いです。千葉で働く姫に聞いたところ保湿成分の高いクリームや、新品未開封の食べ物が良いです。但し手作りや生もの、臭いのきついものは手をつけてくれない可能性もあるので気をつけて下さい。

姫にプレゼントしたからといって料金システムが変わったり何かお得になったりする事はありませんが、好感度が高くなるとより恋人気分でのプレイが出来るメリットがあります。

まとめ

多くの方でにぎわう千葉のソープですが、初心者にはややハードルが高いものです。特に入浴料とサービス料の違いや料金システムは事前にある程度理解していないと、お店に入ってからモタついてしまう原因にもなります。

大衆店なら総額2万円程度になり、グレードによっても違います。指名やオプションを含め多くのオプションを揃えているお店もあるので、好みに合わせてプレイを楽しめます。お気に入りの姫が出来たら、相手にリサーチしながらプレゼントをすると喜ばれます。