日本で風俗を楽しみたい!外国人におすすめのソープを探す、千葉編

日本には世界中から観光目的や移住目的の人が訪れており、その数は年々増していると言われています。海外から来る人々は、日本の文化やサービスに期待して、実際に体験してみたいという言う声も多くあります。

日本における風俗の歴史は古く独特の世界観があるだけでなく、おもてなし文化による濃厚なサービスを受けられるという評価もあります。しかし、残念ながら全ての風俗店が外国人の入店を許可している訳ではないのと同時に、許可をしていても楽しめるところと少しの注意が必要なところがあります。

このページでは、日本にいる外国人が、特に千葉のソープランドで楽しく遊ぶためのコツをご紹介していきます。外国人の方はもちろんのこと、接待などで外国人に日本の独特なカルチャーを紹介したいと考えている方も参考にご活用ください。

なぜ外国人NGのソープがあるの?

今でこそ日本もグローバル化が進み、多くのお店では外国人フレンドリーな風俗店が増えてきたものの、いまだ外国人の入店を断っているお店も多くあります。ここでいう外国人の定義というのは、観光で来ている人も日本に仕事や学業などで住んでいる人も含め、基本的には日本語が母国語ではなく、日本語でのコミュニケーションが難しい人のことを指していることが一般的です。

同じ人間なのになぜ?と疑問に思う人も多いかと思いますが、日本のソープランドを含む風俗店のシステムは日本人であっても複雑で理解が難しいことが多く、日本の文化や言葉が完璧に理解できない外国人にとってはより一層紛らわしく、お店との間でトラブルになることが多々発生してしまうこともあるため、お互いに揉め事にならないように初めから入店を断っているところも多いようです。

外国人OKなお店は情報サイトから

いざ気になるお店に行ってみたら外国人という理由で入店を断られてしまったら、せっかくの高まる気分も台無しですよね。そうならないためにも、事前に外国人の入店がOKかどうかを調べておくのがおすすめです。

お店ごとの公式サイトをチェックする方法もありますが、外国人の入店に関する情報が書かれているページにたどり着くまでにはなかなか時間がかかってしまうので、その場合は千葉のソープランドに関する情報がまとめて掲載されているサイトを活用すると簡単に調べることができます外国人OKのソープランドのみを紹介しているサイトもあるので、その中からお気に入りのお店を見つけて、そこからお店の公式ホームページに飛ぶというのが効率的です。

お店を探す時のポイントと注意点

外国人の入店がOKのお店が少ないと聞くと、入店ができるのならばどこでもいいかと思ってしまいがちです。ですが、選択肢が少ないながらも、お店によってコンセプトや在籍している女の子のタイプは通常のソープランドと同じように様々なため、入れるお店ならどこでもいいというのは少しキケンです。もちろん予算の兼ね合いもあることと思います。

確かに選択肢は狭まってしまうとは思いますが、その中でもしっかり好みのお店を選ぶほうが後々の満足感に繋がるので、妥協せずに選びましょう。
語学に自信がない人の場合は、英語対応、中国語対応、韓国語対応など、日本語以外の対応が可能なお店もあるので、そういったお店を選ぶと安心です。

プレイ中のコミュニケーションに関しては、語学も堪能なソープ嬢となるとまた探すのが難しくなるかもしれませんが、せめて受付のスタッフが多言語対応だとサービス内容なども理解しやすいのでおすすめです。プレイ中も多言語対応だと助かると言う人もいるとは思いますが、言葉の壁を越えて、日本のエロスたっぷりと楽しみましょう。

おすすめのお店その1

おすすめのお店その1は「松戸角海老岩瀬店」です。角海老グループは全国に店舗を展開する大手風俗店のため、安心感抜群です。チェーンで展開しているためどこの店舗に行ってもサービスが安定しているなど日本人からの評価も高く、日本での風俗が初めてという外国の人にもおすすめです。

岩瀬店はJR松戸駅の東口、もしくは新京成線の上本郷駅南口が最寄になっており、それぞれ駅からの送迎サービスがあるのも嬉しいポイントです。車の場合は無料の駐車場があるので、遠方からでもアクセスしやすいです。営業時間は朝9時から24時までで、料金はトータル料金50分16,000円、70分22,000円の2種類が用意されています。ソープランドの中では中価格帯の大衆店に位置するため、比較的リーズナブルに楽しむことができます。

肝心な女の子ですが、可愛い系からキレイ系まで、様々なタイプの子が在籍しており、好みの女の子を見つけることができるでしょう。公式ホームページでは在籍している女の子のプロフィールや写メ日記も充実しているので、事前にチェックをしてお気に入りの女の子を見つけて見てください。

おすすめのお店その2

おすすめのお店その2は、千葉県栄町にある「夢のワンダーランド」です。以前は同じ場所でbiraku(ビラク)という店舗名で営業していたため、この名前で認知している人もいます。

JR栄町駅から徒歩5分、モノレール栄町駅からは徒歩1分のアクセスのしやすさも特徴です。こちらの店舗はコスプレを得意とするソープランドで、日本の風俗カルチャーとコスプレカルチャーを同時に味わうことができる、外国人には特におすすめのソープランドです。コスプレは全て無料で借りることができ、セーラー服やブルマなど、20種類の中から選ぶことができるので、お好きなシチュエーションをセッティングすることができてしまいます。

営業時間は朝8時から24時までです。基本のコース内容は、50分8,000円、80分12,000円、100分13,000円の3種類があり、その他、女の子にスクール水着などのコスプレを着せたままマットプレイが楽しめる60分10000円のコースも用意されています。これらの料金は入浴料のみの金額なので、その他オプションやサービス料などが気になる方はお店に確認してみてください。

おすすめのお店その3

おすすめのお店その3は、千葉県栄町にある「妻味喰(つまみぐい)」です。千葉駅から徒歩5分圏内にあり、こちらも比較的アクセスしやすい場所にあります。

こちらは店舗名からもわかる通り、人妻、熟女を専門としたメインのソープランドです。外国人の間でも熟女はMilf(ミルフ)というスラングでも呼ばれ一定のファンがいるカテゴリーのため、成熟した大人の女性が好みの方にはおすすめのお店になります。この店舗には20代半ばから30代位までのソープ嬢が在籍しており、千葉の有名風俗街で、濃厚なひと時を楽しむことができます。

システムは最低料金が25分5,500円からとなっており、時間帯によってコース料金が変わります。営業時間は朝9時から24時となっています。ビザ、マスター、アメックスのクレジットカード決済も可能なので安心してたっぷり遊ぶことができます。

まとめ

日本では、観光業を中心に急速なグローバル化が進んでいる中、風俗業界にもその波が押し寄せています。増え続ける日本在住外国人のためのソープランドが充実していくのはありがたいことですが、逆にお互いのトラブルを避けるために入店に制限をかけるお店が存在していることも事実です。

せっかくの日本滞在で楽しく遊ぶためには、事前の下調べが重要です。外国人対応可能なお店はちょくちょく状況が変わることも多々あります。今回おすすめのお店としてご紹介したお店以外にも外国人の入店可能な良店も多くあるので、最新の情報は事前に直接お店に問い合わせをしてから遊びに出かけましょう。