ソープのプレイでもっと満足するために守るべきマナー講座

現在通っているソープのプレイに満足していますか?もし、満足していない方がいたら、その原因はもしかしたら自分にあるかもしれません。働いている女の子に最大限に上質なサービスをしてもらいたいのであれば、こちらもきちんとマナーを守ることが大切です。そこで、今回は一般的なマナーをご紹介しますので、一緒に学習していきましょう。決して難しいことではありませんのでチェックしてみてください。

遊んではいけない人とは?

マナー違反などではなく、身体的にソープでは遊んではいけない人というのが存在します。それはどのようなケースかというと、人に感染してしまう病気や症状を持っている場合です。ソープや風俗は人と密着するお仕事ですので、何らかの病気に感染してしまう可能性が高いのですが、見た目ではわからなかったりしますので、来店する側が気をつけなければいけません。

感染してしまうものと言えば、性感染症を思い浮かべる方が多いと思います。当然性感染症にかかっている方は治るまでは絶対に遊んではいけませんが、それだけではありません。普通の風邪やインフルエンザ、水虫なども該当しますので、少しでも体調に違和感がある時は止めておきましょう。

見た目だけではわからないだろうと考えて来店する方も少なくないようですが、そのようなことは絶対にしないでください。意外とサービスをする女の子はお客様のことを観察していますので、もし感染でもしてしまったら出入り禁止になる場合もあります。なにより、粘膜接触の多い職業の女の子は感染しやすいので、通常の場合と同じと考えずに、日常生活で気をつける以上に感染には気をつけましょう。

その他では暴力団関係者はNGなどのルールがあります。ただし、タトゥーや刺青が入っていたりするだけであれば問題ありません。

女の子のプライベート

サービスをしてくれる女の子と連絡先を交換したくてしつこく聞いてしまうお客様が、実はけっこういます。キャバクラなどでは連絡先交換は珍しいことではありませんが、ソープや風俗ではあまり歓迎されません。お店のルールで連絡先交換はNGとしているところもあるくらいです。やはり連絡先を交換してプライベートな時間に、異性として好きではない男性から連絡が頻繁にあるということはストレスにもなりますし、トラブルにも繋がってしまう可能性も高くなります。

女の子自体が、お客様に好意があって連絡先を交換することは少ないとは思いますが、なくはありません。その場合はプライベートでも仲良くなりたいとお互いに感じたということで問題ないのですが、一方的に好意を抱いてプライベートにまで入ろうとすることは止めましょう。仕事とプライベートはきっちり分けたいという女の子も多いので、尊重してあげてください。

通常はお店に予約を入れますが、女の子に直接予約を入れることもあり、その場合連絡先を交換することがあります。ですが、それは仕事上の連絡ということで、決してプライベートで繋がれるということではありませんので、勘違いしないように注意してください。

喫煙者のマナー

現代では喫煙者はどんどん少なくなっていっている傾向にありますが、まだまだいらっしゃいます。別に法律を犯している訳ではないので、煙草を吸っていたからといって悪いわけではありません。ただし、他の職業よりも密着することの多いソープや風俗では、マナーとして少し気を遣ってあげる必要があるのではないでしょうか。

やはり喫煙者が一番気にしなければいけないのが口臭です。自分では気が付かなくても、煙草の臭いは非喫煙者には強烈な場合が多く、密着している女の子にはとても不快なものとなってしまいます。最低限のマナーとして、来店する前に歯磨きをするようにすると良いと思います。喫煙者でなくても歯磨きをして来店されるお客様は少なくありませんので、ぜひ実行してみてください。

更に気になる方は市販されているマウスウォッシュや爽やかな香りのするタブレットなどを使用してみてください。煙草の臭いはとれにくいので、このようなケアだけでは完全には臭いはなくなりませんが、全く気にしないよりは女の子の心象が良くなるはずです。ソープ嬢や風俗嬢も人間ですので、心象が良くなればサービスも良くなる可能性があります。気を遣ってくれる人にはこちらも心配りをするというのが人間としての当然の感情なので、自分に返ってくると思って試してみてくださいね。

時間に関するクレーム

風俗やソープで事前にしっかりと予約をしているのにも関わらず、待ち時間が長かった経験はないでしょうか?風俗やソープだけに関わらず、どのようなお店であっても待たされるのは良い気分はしないものです。しかし、お店側もさまざまな事情があり、その中には致し方ない事情がある場合もあります。その事情の内容やお店側の態度にもよりますが、いきなりクレームを入れてしまうのはマナー違反になってしまいます。

当然、けっこうな時間を待たされているのに、何の説明もなく態度も良くないと感じたらクレームを入れてキャンセルするのは仕方のないことです。これは店側のマナー違反と言っても過言ではありません。しかし、きちんとした説明があり、謝罪もあったのであれば、多少の待ち時間は我慢してあげてください。女の子の体調なども関わっていたりしますので、寛大な態度で接していれば良客としてサービスが更に良いものになるかもしれません。

またそんな時にこそ、そのお店が良いお店なのかどうかを見極めるチャンスにもなります。寛大な態度を示しながら、お店側の対応をしっかりと観察してみてください。決して安い料金ではありませんので、良いお店でお金を使えるように、良店を見極める一つの材料と考えるようにすると良いと思います。

清潔にしよう!

先ほどの喫煙者のマナーでも少し触れましたが、ソープや風俗で働く女性は、仕事柄お客様と密着しなければいけません。その際に少しでも相手が不快にならないように気を遣い、身体を清潔にして行くのが大切なマナーです。特に口臭や体臭には気をつけるようにしてください。口臭や体臭はなかなか自分では気がつかないものです。自分は大丈夫と思っていても、大丈夫ではないことも多いのが現実です。

事前に歯磨きやシャワーなど最低限のケアだけでかなり違いますので、なるべく清潔感を保つように心がけましょう。できれば、少し細かいところではありますが、爪も意識してみてください。女の子は、デリケートな部分を触られますので、爪が汚いとあまり良い気持ちにはなりません。感染症なども心配になってしまいます。

爪は伸びすぎにも注意が必要です。爪が伸びていると女の子の体を傷つけてしまう可能性があります。かなり体力的にもきついお仕事なので、女の子の体はできるだけ気遣ってあげてください。女の子に対して気遣う気持ちさえあれば、自然と清潔にしてから行こうという気持ちになるはずです。難しく考えず、相手の気持ちを考えて行動してみましょう。

まとめ

一般的なマナーをいくつか挙げてみましが、普段から守れていたでしょうか?女の子の身体や心のことを考えていれば、自然と守れることばかりだと思います。いくらお金を支払っているとはいえ、人間対人間だということを忘れないように心がけてください。

最低限のマナーやルールを守ることが、満足することのできるプレイやサービスへと繋がりますので、自分のためと思っても良いのではないでしょうか。自分のために、女の子のために、どちらでも構いませんのでベストだと思うことを選択してくださいね。