まずは基本から!ソープ遊びの流れ

風俗遊びというと、「ただお店に行けばそれでいい」と思っている方も少なくないかもしれませんが、風俗の世界はそれほど単純ではありません。もちろん、基本的には「お客様は神様」でいいのですが、だからといって本当に何も知らないでお店に行くと予期せぬルール違反を犯してしまい、最悪の場合は出入禁止という処分になることも充分に考えられます。まずは、風俗遊びの基本的な流れから詳しく見ていきましょう。

事前予約が原則

ソープがヘルスやピンサロと決定的に違うところは、来店にあたって事前予約が必要になる、ということです。もちろん、それほど混雑していない時間帯ならば予約なしで入っても対応してくれますが、その場合でもお店のスタッフから「次回以降は予約のうえ御来店ください」などと言われることが多いようです。

予約の段階ではまず来店時間を伝え、女の子の指名希望があればきちんと伝えます。行きつけのお店であれば「いつもの女の子をお願いします」というだけでわかってもらえるようになるかもしれません。

プレイ中のオプションサービスについても、希望があれば予約の段階で伝えておいたほうが良いでしょう。スケベイスなどはだいたいどこのお店でも置いていますが、バイブやローターなどは女の子によってはNGになっていることも少なくありませんので、そのあたりも含めて予約の段階でしっかりと確認しておく必要があります。

予約の段階で指名が必要だといっても、風俗初心者にとっては指名のシステムが今ひとつよくわからない、ということもあるかもしれません。

風俗の指名は大きく、お店で選ぶかウェブサイトから選ぶか、というふたつの方式があります。ひと昔前までであれば電話での予約しかありませんでしたが、最近ではむしろウェブ予約のほうが主流になり、さらにはウェブ指名限定のクーポンまでもらえますので、ネット環境が自由に利用できるようであればウェブ予約から連絡を入れたほうが断然お得です。

そのお店をはじめて利用する場合、女の子を指名しようにも好みがよくわからないかもしれませんが、そのような場合はまずお店に相談してみましょう。ベテランのスタッフは電話口の声だけで一見さんかどうかが瞬時に判断できますから、「どんな女の子がお好みですか?」などと詳しく聞いてくれるかもしれません。

そこで、多少大ざっぱでもいいのでたとえば、「おっぱいの大きな女の子がいい」、「なるべく色白の女の子がいい」などと伝えることで、お店としてもニーズに応えられるようなコンパニオンを手配してくれます。ただし、熟女専門店なのにロリ系の女の子をリクエストしたところで首をかしげられるだけですので、最低限のマナーとしてお店の大ざっぱな傾向ぐらいは把握しておくようにしましょう。

お店によってはウェブサイトからのクレジットカード決済を可能にしているところもありますので、お店での決済をスムーズにしたい、という男性はぜひとも利用しましょう。風俗店というと、クレジットカード番号などの個人情報を送信することに若干の抵抗があるかもしれませんが、個人情報がお店に直接渡るわけではなく、代行会社によって情報が管理されるかたちになりますので、情報漏洩に関してもほとんど心配はありません。

それ以上に注意すべきなのがウェブの検索履歴です。特に両親や配偶者と一緒に暮らしている場合、共用のPCだったりするとふとしたはずみで履歴を見られてしまい、風俗遊びがバレてしまう、ということになりかねません。ブラウザのシークレットモードを利用して予約を入れることで検索履歴が反映されなくなりますので、そのあたりもきちんと計算しておきましょう。

送迎も利用可能

ほとんどのソープは歓楽街といっても最寄駅からある程度距離のあるエリアに集中していますので、お店までの送迎サービスを行っています。送迎サービスも電話予約の段階でリクエストするかたちになりますが、お店が混雑していたり、都心のエリアで最寄駅との距離がそれほど離れていなかったりする場合には利用することができません。もちろん、必ずしも送迎サービスを利用しなければならない、というわけではなく、多少時間がかかったとしても徒歩でお店まで行きたい、ということも可能です。ただ、お店の場所がわからずに来店時間が遅れてしまった場合には予約がキャンセルされてしまうこともありますので、慣れないうちはやはり送迎サービスを申し込んでおいたほうが無難かもしれません。

送迎サービスに関してここ数年問題になっているのが車のバリアフリーです。車椅子対応の車種を用意しているお店はほとんどなく、送迎が利用できない、ということを理由に風俗に行くことをあきらめてしまう、というマイノリティの方も多いようです。

行きつけになるメリット

風俗遊びのスタイルはもちろん人それぞれですが、少なくとも初心者のうちはできるかぎりひとつのお店にポイントを絞ってとことん通い詰めたほうがお得と言えるでしょう。行きつけになるとスタッフとも自然に仲良くなれますし、お店の女の子の情報も細かく網羅できますから、自分に合ったサービスをピンポイントで選べるようになります。

また、こまめに通ってくれるお客さんにはお店のスタッフのほうも多少は手心をくわえたくなりますので、行きつけになるほどよりあなた自身の好みに合った女の子を紹介してもらいやすくなります。また、予約の際に電話番号を教えていると、新人の女の子が入店するたびに最新情報として特別に教えてもらえることも充分にあります。

また、せっかく行きつけになるのですから、なるべくひとりの女の子にポイントを絞って指名してあげるようにしましょう。指名料金はほとんどのお店で女の子に直接バックされる仕組みになっていますので、「この女の子は何となく気が合う」と思ったらぜひとも積極的に指名し、まるで新人アイドルをゼロから育てるような感覚で応援の気持ちを伝えてあげるともっと仲良くなれるでしょう。

クチコミも入念にリサーチ

ソープの良し悪しを判断する材料としてクチコミサイトの情報は意外なほどに有益です。確かに、クチコミサイトには大げさな情報も少なくありませんが、9割以上は初心者にとっての道しるべとして活用できるような情報であり、いくつかのサイトの情報を総合することによってそのお店のことをより深くすることができます。

あなたが風俗遊びに慣れてきたら、今度はあなた自身がクチコミの発信者になりましょう。クチコミには客観性と正確性が最低限必要であり、料金体系やお店の立地だけでなく、女の子のルックスやスタッフの対応などもポイントごとにわかりやすく整理してあげると親切なレビューとなり、レビューの評価も高くなります。

まとめ

ソープの予約方法から行きつけになるコツまで、風俗遊び全体の流れについて詳しく見てきました。風俗は実は、お店に足を運ぶ前の段階からサービスが始まっているとも言うことができ、上級者ほど「いかにスムーズに予約するか」ということに命を懸けています。お気に入りのお店が見つかったらぜひとも積極的にレビューを書いて、女の子をどんどん応援してあげましょう。