ソープのプレイではどんなことが嫌がられるの?マナーも解説

風俗のなかでもソープランドはプレイのバリエーションが広いことで有名ですが、それだけに禁止行為も多く、知らないうちに女の子に嫌がられるプレイをしてしまっている、ということも決してゼロではありません。せっかくの楽園を出禁にならないためにも、どのようなプレイが女の子から嫌がられるのか、ひとつひとつ具体的に見ていきましょう!

まずは体を清潔に

ソープは究極の奉仕の世界です、それは女の子が男性の体の隅々に触れ、刺激し、そして喜びのピークへと導くプロセスであるとも言えます。もちろん、男性のプライベートな部分はすべて露出されるので、サービスを受ける前にシャワーで体をきれいにしてください。ソープでは、シャワーは個室に設置されています。

ソープでは女の子と一緒にお風呂に入る前にシャワーを浴びる必要はないと考える人も多いようですが、汚れた体での来店は女の子に嫌がられる行為となります。

風俗店では女の子と客との密室でのプレイになるため、すべての店は女の子を保護するために厳格な規則をもうけています。風俗店において最も重いペナルティは半永久の出禁です。さらに、より悪質な違反行為を繰り返す客に対しては最悪の場合、すべての加盟店へのアクセスまで禁止されてしまうことも充分に考えられます。

個室でのプレイになるソープとデリヘルは、高級店では特に厳格なルールになりますが、一度違反行為を犯しただけで出禁が言い渡されることがあります。

典型的なルールは「本番禁止」であり、あなたがピンサロやデリヘルなど、ソープ以外のお店で本番行為を女の子に強要すると、その時点で罰金または出禁の対象となります。
また、本番行為が許可されているソープであっても、女の子の体調が良くない時や極端に嫌がられるプレイである場合には禁止されることもありますので注意してください。

口臭にも気をつけて

シャワーとともに、歯みがきもまた来店前のエチケットのひとつです。ソープでももちろん女の子のキスは標準サービスですから、口臭が極端にきついとそれだけで嫌がられる原因になります。

歯みがきはもちろんのこと、食事にも注意が必要で、ギョーザや焼肉など、口臭が明らかにきつくなる食事を事前にとるのは厳禁です。

要するに、大切な彼女とデートを楽しむつもりで身だしなみをととのえれば、自然と清潔感も保てるでしょう。

ソープランドでも避妊は必須

ソープランドでは唯一、風俗のなかで女の子とのセックスが法的に認められています。ただ、それでもコンドームの着用は原則であり、避妊なしでの挿入は女の子に嫌がられる原因になりますので注意しましょう。

格安店や、それ以上に料金相場が低い激安店ではゴムなしでの発射が認められているお店もありますが、そういう店ほど衛生環境が劣悪で、性病にかかるリスクも大きいため要注意と見て間違いないでしょう。

これはごく一部の店舗ですが、プレイ中に女の子をわざと妊娠させて客に責任を取らせ、法外な慰謝料や病院代を請求するお店も実際に報告されていますので、一時の誘惑に負けることなく、どんな時でも絶対にコンドームをつけるようにしましょう。

まとめ

たとえ風俗店であっても、「女の子に嫌がられるプレイはしない」というのが基本中の基本になります。安全を重視する高級店などではたった一度違反行為が見られただけでも即刻出禁になってしまう可能性もありますので、女の子を守るという意味でも、お店のルールはきちんとおさえておきましょう。