ソープ通いで初心者がぜひともチャレンジしたいサービス

初心者はつい、風俗店というだけで遠慮してしまい、本当は試してみたいサービスにチャレンジできなかったり、結果的にマグロのような状態になってしまうことが多々あるようです。もちろん、そんなことではせっかくのソープ通いを半分も楽しめませんので、初心者であっても決して遠慮せず、しっかりと女の子にサービスをお願いしなくてはなりません。風俗通いを充分に楽しむためのポイントについてまとめました。

ソープでしかできないこと

ソープでしかチャレンジできないサービスは実はいろいろありますが、男性のお目当てといえばやはり、本番行為でしょう。ピンサロでもヘルスでもデリヘルでも、女の子とのセックスは絶対に許可されませんし、通報されれば違法行為と見なされてしまいますので、本番行為は男性にとっても強い憧れとなっています。

風俗業界の中で唯一本番行為が許されているソープは、歴史的に見ても特殊な存在と言えるでしょう。皆さんは、本番行為が認められている理由について深く考えてみたことはありますでしょうか。

正確にいうと、たとえソープであっても本番行為が無条件に認められているわけではありません。このあたりのカラクリについて掘り下げていくと少々ややこしいことになるのですが、とりあえず、現在の日本で売春が認められている地域は例外も含めて一切存在しないのです。

ただ、江戸時代の遊郭の流れを汲んでいる、という歴史的背景から、昭和33年の赤線廃止後も「特殊浴場」として生き残り、きわめて複雑な法的配慮によって何とか「売春ではない」という状態で本番行為が行える、というシステムがととのえられました。

本番行為以外にも、初心者がチャレンジしたいスペシャルなサービスはまだまだたくさんあります。あくまでもお風呂ということですから、本来的には「女の子から体を洗ってもらう」ことがメインであり、洗体サービスが充実しているのもひとつの特徴です。

女の子とお風呂に入る、ということならデリヘルでもチャレンジできますが、自宅やホテルにはそろっていないグッズもソープならしっかり用意されており、ローションの種類も豊富なので選び放題です。それに、浴槽も自宅と違って「女の子と一緒に入る」ことを前提としているためゴージャスで幅広く、超高級店ともなるとドラマや映画に出てくるようなラグジュアリーなジャグジーもゆったりと満喫できるかもしれません。

洗体サービスと潜望鏡はどのお店でもワンセットのサービスですので、安くはないコストを支払うわけですから初心者だからといって決して遠慮せず、女の子と一緒になって積極的に楽しんでみましょう。

アダルトグッズもおすすめ

風俗通いにある程度慣れてきたら、通常のプレイにくわえてアダルトグッズにもチャレンジしてみましょう。風俗で頼めるアダルトグッズにはさまざまな種類があり、それぞれに楽しみ方が違うため、風俗上級者の方でも飽きることなく、毎回新鮮な気持ちでオプションサービスを組み合わせることができます。

どの風俗店でも標準的に取りそろえているアダルトグッズとしてはまず、アナルビーズがあります。文字通り、アナルに挿入して遊ぶビーズであり、形状は数珠つなぎのようになっており、実際に女の子のアナルに挿入するとひとつひとつのビーズの感触がダイレクトに伝わり、ペニスを単純にピストンされている時とはまた違った快感が味わえるようです。基本的には女の子のアナルに挿入して楽しむためのグッズですが、男性のアナルに入れることもでき、ゲイのカップルにとっては定番のグッズになっているとのことです。

女の子を刺激するグッズとしては、ローター、バイブ、電マがおすすめです。ローターがもっとも刺激が弱く、アダルトグッズに慣れていない女の子にもおすすめです。バイブはローターよりも刺激が強く、本体そのものがぶるぶると振動することによって女の子を何倍にも気持ちよくさせてくれます。電マは刺激という意味では最強のアダルトグッズで、プロのAV女優でもアソコが敏感であればそっとあてただけで絶頂に達してしまうほどの威力があります。最新型の電マは振動の強弱を細かく設定できるようになっていますので、はじめのうちはいちばん弱いモードにしておき、女の子の反応を見つつ少しずつボルテージをあげていく、という使い方がおすすめです。

ソープならではのグッズとしてはやはり、スケベイスを忘れるわけにはいきません。普通の椅子とは違ってほぼ透明になっており、お尻の部分がぽっかりと空いているため女の子が下から手を入れてアナルやペニスをいろいろいじれるようになっています。ぜひともチャレンジしてみましょう。

アダルトグッズの料金はほとんどのお店で女の子に直接渡される仕組みになっているため、風俗店でアダルトグッズにチャレンジすることは間接的に、お気に入りの女の子を応援することにつながります。本指名にプラスしてアダルトグッズとなると、女の子にとっては相当な収入になりますので、サービスにもきっと力を入れてくれるはずです。

定期的に指名してみよう

お気に入りのソープが見つかったら、思いきって女の子を指名してみましょう。風俗店での指名には写真指名、ウェブ指名、本指名などがあります。写真指名はお店の受付で見せられる写真を参考に女の子を選ぶ方式で、ウェブ指名はウェブサイトから直接女の子を選ぶ方式です。また、お店によっては仮指名というシステムをもうけ、最初の指名に関しては本来の指名料金の半額になるなどの優遇を行っているところもあります。

ただし、はじめて行く風俗店でいきなり女の子を指名するのはおすすめできません。たいていの風俗店では少しでも多くのリピーターを獲得するため、初回の客にはお店でも一番人気の女の子をフリーでつける、という傾向があり、一流店であるほどこの傾向は強まります。

したがって、少なくとも初回はあえて女の子を指名せずフリーで来店し、そのお店の女の子のレベルを見きわめる、というのが粋な遊び方と言えます。ただし、お店が混雑している時間帯に行っても一番人気の女の子は空いていませんので、できるかぎり客の少ない時間帯を狙って足を運ぶのがポイントです。

お店のスタッフとも仲良くなろう

同じお店に定期的に通い詰めていれば自然とスタッフにも顔と名前を覚えられ、距離感も縮まっていきます。

スタッフも人間ですから、一見さんよりも気心の知れたお客のほうをついつい優遇したくなるのが人情であり、お得意様になると一番人気の女の子を来店までキープしてもらう、というVIP待遇も決して夢ではなくなります。来店した際にはただ単にお金を払うだけでなく、時間があれば世間話も楽しむ、ぐらいの余裕を持つこともポイントかもしれません。

まとめ

ソープ通いを楽しむコツは何といっても、スペシャルなオプションサービスを積極的に試してみることです。ローターやバイブなどのアダルトグッズをオプションとしてつけることによって間接的に女の子を応援することにもなりますし、プレイのバリエーションを広げることにもつながります。初心者だからと恥ずかしがらず、風俗では積極的になりましょう!