適度に楽しむのがちょうどいい?千葉のソープへ遊びに行くおすすめの頻度とは

男の娯楽、ソープランド。好みの女の子に癒されたい方から性欲発散したい方まで、様々な理由で定期的に通う人もいることと思います。千葉のソープランドとなると、アクセスが良くて気軽に行けると言う人も入れば、出張の時などの特別な時だけの楽しみと言う人もいるのではないでしょうか。

もちろん気軽にアクセスができたとしてもお金や時間の兼ね合いもありますし、どのくらいの頻度で行くか、そして行けるのかというのも変わってきますよね。ソープランドには格安店から高級店までランクがあり、コースも様々です。このページでは、ソープランドでより楽しむことができる頻度に注目して、それぞれの良さを解説していきます。ご自身のスタイルにぴったりのソープランド遊びにお役立てください。

気軽に遊べる格安店

様々な価格帯のソープランドが揃っている千葉ですが、特に格安、大衆店はかなりの数があります。一般的に格安店と言うとだいたい10,000円前後から30,000円以下のお店を指しますが、この位の予算内で、週に1回という頻度で通っていると言う人も多くいるようです。1回あたりの値段はお店による違いだけでなく、時間やコース内容によっても変わりますが、この予算であれば1時間程度は遊べるところが比較的多いです。

トータルで月に40,000円と聞くと高いと感じる人もいるかもしれませんが、大人の習い事や娯楽を考えてみると、ジムや英会話、ゴルフなどのレッスンと同じくらい、もしくはそれ以上にお金をかけている人も多くいます。ソープランドが日々のストレス発散の助けとなっている男性にとっては、このくらいの出費で日々の生活に活力を与えてくれると考えればこの位は許容範囲とも言えるかもしれませんね。

週に1度とまではいかなくても、月に数回行くだけでもかなり楽しむことができます。また、お気に入りの女の子がいる場合は頻繁に会うことで顔を覚えてもらい、仲が深まる可能性もあります。女の子との距離が近くなればそれだけ心の癒し度もアップするので、支払う金額が同じでもそれ以上に満足感が得られるかもしれません。

女の子の立場からしても、たまに来るお客さんよりも、頻繁に会いに来てくれるお客さんの方が親近感が湧くと感じる場合が多いので、お互いにとってプラスになる通い方の1つと言えます。何よりも千葉に行けば通い慣れたお店があるというのは、安心感をもたらしてくれることでしょう。

もちろん、このようにお店の常連として同じ女の子と遊ぶというのもおすすめですが、逆に色々な格安店を回って、様々なタイプの女の子と楽しむといったことも可能です。現実逃避として刺激的なソープランド遊びを求めているという方は、今週はギャル、来週は熟女、その次はコスプレなどと、あらゆる遊び方をエンジョイできます。これはそれぞれキャラクターの異なるお店が多くある千葉だからこそ出来る楽しみ方の1つとも言えるでしょう。

気合を入れてここぞという時の高級店

千葉のソープランドと言えば、有名な栄町を中心に、様々な風俗店が名を連ねています。それだけに、千葉やその周辺エリアに在住している人だけでなく、全国からソープランドファンが集まって来ることでも知られています。

このように様々なニーズがある中でお店のランクも様々ですが、やはり有名店が多いということでレベルの高い高級店も数多くあります。高級店と言うとだいたい5,0000円以上、超高級店となると100,000円以上のお店を差しますが、最初に挙げた格安店と比較すると、週1ではなかなか通えないと言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、高級店というだけあってそのサービス、女の子のレベルは格安店の比にならないほど良いというのは多くの人が口にすることです。駅からの送迎や親切丁寧な受付スタッフ、そして綺麗な部屋で魅女との濃厚なひと時、と終始至れり尽くせりのVIPな気分を味わうことができるのが高級店の醍醐味です。ボーナスが入った時のご褒美として、シーズンに1回の自分イベントとして、最高のサービスを堪能しに行くというのも非現実感を楽しむことができておすすめの遊び方です。

普段は遠方に住んでいてなかなか通えない人や、年に数回の出張がある、という人にとってはその数少ないソープランド遊びで万が一失敗してしまったらショックですよね。高級店であれば、安かろう悪かろうの罠にははまらずに、満足感を得られる可能性が高くなります。せっかくの特別な時間を楽しむためにも、ここぞというタイミングで高級店を楽しんでみてはいかがでしょうか。

やっぱり間をとって適度に癒される

毎週通うほどの気軽なソープランド遊び、そして年に1回、2回の高級ソープランド遊び、どちらも魅力的な遊び方ではありますが、頻繁に行くのは厳しいし、かといって年に数回というのもちょっと寂しい、という方も多いかもしれません。

毎週のように千葉まで通うとなると、着いてしまえば楽しいですが、サービス料金プラス行き帰りの交通費も含めると、お金もかかりますし、更には時間も体力も取られてしまいますよね。そして年に1回、頑張って数回行けたとしても、その時の満足感はこの上ないのですが、男の性欲は年中無休、すぐにまた行きたくなってしまう可能性も大です。

実際にソープランドに通う男性の多くは、月に1~2回程度というのが平均的とも言われているので、それに倣って適度に遊びに行くというのは安牌かもしれません。お店のレベルやコース内容はご自身のお財布事情とお好みの時間やプレイによって選ぶと良いですが、中価格帯の予算で考えるとなると、大衆店とも言われる25,000円から40,000円程度のお店がおすすめです。

サービスレベルは高級店には及びませんが、そこそこのレベルで楽しむことができますし、お気に入りの女の子に出会うことができれば、毎回違う女の子を選んでハズレを引いてしまうといったこともありません。それこそ習い事に行くような感覚でソープランド遊びを楽しめるのが、この適度な頻度と言えそうです。

番外編!不定期タイプ

風俗通いの色々な頻度を語ってきましたが、そもそも自分が楽しむための娯楽なので、定期的に行くと決める必要はありません。ですが何かのきっかけがあると特別感も増して満足度も高まるものです。

例えば、競馬やパチンコで勝った時などはパーっと楽しもうという気分も高まりますし、女の子との会話も楽しむことができるでしょう。また、お仕事などでの出張が突発的にあるという方は、その時に合わせて楽しむことで、少し面倒な出張も逆に楽しみになるなど良い効果が期待できます。その他、今日は仕事で疲れたという時や、逆に仕事がひと段落したからご褒美に、という理由づけをしてみるのも、意外とメリハリがついて楽しめたりします。

まとめ

ソープランドは、通う頻度によっても様々な楽しみ方をすることができます。現実的に通える時間や使えるお金といった問題もありますが、ご自身の決めた範囲内でソープランド遊びのバリエーションを作ることが可能です。

お酒を楽しむ人も、普段は家飲み、週末は居酒屋、特別な日はバーなど、その時々でタイミングや場所を選ぶのと同じように、ソープランドも色々なお店を活用して、豊かなセクシャルライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。