ソープで働くなら知っておきたい給料の相場は?

お金が稼げる、高給なお仕事の一つが風俗です。風俗でもキャバクラ、デリヘル、ヘルスなど種類がある中でもっとも稼げると言われているのがソープです。高給だと言われる理由がちゃんとあります。でも指名客がなければ収入が不安定なのもこの業界の特徴です。ソープで続けて働くには体力とテクニックが必要です。お仕事の流れと基本の内容、給料の相場を知っておきましょう。そしてこれから風俗の求人を見ようとしている女の子へ安心して働く保険にもなる、給料の保証制度について触れてみたいと思います。

ソープのお仕事の基本を見てみよう

風俗の中でもっとも高給だと言われているソープ。店舗型で移動時間が必要なく、お客さんを待つスタイルです。効率的にお仕事ができる場所でもあります。唯一本番があり、高級店ともなればノースキンでのサービスがあるなどお店のランクによって料金とプレイ時間、サービスの質やオプションが変わります。自費で準備するものとして、タオルやスキン、ローション、お客さんへの飲み物などがあります。準備の良さはお客さんからの今後の指名にもつながります。初めてソープで働くなら押さえておきたい、お仕事の基本を見てみましょう。

大まかな流れを書くと、お部屋のセッティング、お迎え、即尺、お風呂、マットプレイ、ベッドプレイ、お清め(ノースキンプレイを行うお店のみ)、休憩(トークで盛り上がるか再度プレイ)、シャワー後にお見送りになります。一連の流れが終わるまでお客さんはほぼ受け身の体勢なのでソープ嬢がリードします。高級店や中級店では時間が長いことから再度プレイになることも珍しくありません。日給で15万円以上を目指せる高給なお仕事ではありますが、お客さんを満足させられるだけのテクニックと何より複数人数を接客するだけの体力がないと厳しい業界でもあるのです。

出勤したソープ嬢はお客さんを迎えるために、お部屋の準備とセッティングをします。指名が入ると待合室までお客さんを迎えに行き、お部屋までエスコートします。初めてのお客さんは緊張していることが多いのでお部屋に案内するまでに会話で和ませておくと自然な流れでプレイに入れます。お部屋に案内したら話をしながらお客さんの服を下から脱がせていきます。

高級店では即尺と即ベッドのコースプレイがあります。即尺の次はお風呂でお客様の体を洗います。「泡踊り」と呼ばれ、ボディソープと女の子の体、椅子を駆使してお客さんを快感へ導きながら洗います。特殊な名前が付けられた洗い方があるので調べてみると良いでしょう。ローションを使ったマットプレイは、嬢のテクニックの見せどころでもあります。ひと通りの技ができるようになって一人前の嬢として認められる部分もあるようです。

そこから1回めの本番を迎えます。お風呂での本番が終わったら、休憩を挟むお客さんもいますので合わせるようにします。場所をベッドに移してベッドプレイです。慣れていないお客さんを相手にするときは、騎乗位でリードすると良いでしょう。お客さんとの絡み技はいくつもありますが、基本は正常位と騎乗位の二つからで徐々に慣れていきます。

終わったら、高級店でノースキンの場合に行う「お清め」でお口を使って清めます。休憩を挟み、時間になったらお客さんをシャワーへご案内し着替えて退出します。お客さんのお見送りで一巡です。

大衆店、中級店、高級店では、マットプレイやノースキンの有無がお店によって違うので働く場所を決める際には確認するようにしましょう。ちゃんとしているお店では、働く女の子の体を守るための性病検査を定期的に行い、住民票など書類の提出が採用の条件になっています。お仕事の内容もはっきりと伝えてくれるはずです。最低限の知識と見る目は養っておいたほうが良さそうです。

風俗の給料の相場はいくら?

一般的な企業より高給だと聞いて、風俗で働いてみようと思った女の子が多いのではと思います。地域やお店で給料に差がありますし、ソープに関しては大きく3つのランクに分けられ稼げる金額、相場があります。風俗の給料の相場はお客さんが支払う料金の5.5割から7割ほどだと言われています。数字だけを見て働く場所を選びたくなるかもしれませんが、大事なのは安定と継続です。自分がどこまでできるのか、どんな条件なら続けていけるのかを考えて求人内容を確認していきましょう。

大衆店ではお客さんが支払うサービス料の平均は2万円前後、一日に稼げる金額は6万円ほどです。お客さんとの接客時間が平均30分から40分程度と短く設定されていてマットプレイがなく回転率が高いのが特長です。容姿やサービスの質があまり求められないので風俗が初めての女の子でも働きやすい環境と言えるでしょう。多くのお客様を相手にお仕事を覚えながら技術をアップさせる場にもなりそうです。頑張れば給料に反映されますが、それなりに多くの接客と体力が必要です。

中級店と言われるお店では、接客時間が平均90分になっていて、サービス料は3万円から5万円程度です。一日で稼げる金額の目安としては8万円ほどでたくさん接客を頑張ればそれだけ収入をアップさせることができます。お客さんの層が厚く、回転率が高いのが特長です。容姿やサービスの質は高級店ほど厳しくないと言われています。初心者でも働きやすいお店ではありますが、マットプレイやゴム本番、ノースキンが条件になっているところも珍しくないようです。容姿や技術が関係し、そこそこ自信がある女の子が集まりハードルが少し高いのが特長です。多数のお客様を接客するのでお仕事はハードになります。しっかり稼ぎたい、確実な収入を望むなら一般的な教養や接客技術を磨いておく必要があります。サービスを求められるのでソープの基本を身につけておくのが前提になるでしょう。

容姿、一般教養や技術ともに最高を求められる高級店では、1人当たりの単価がもっとも高くサービス料が6万円前後、稼ぐ金額も一日で15万円以上と高給です。プロ意識が必要とされています。高額なぶん接客時間も120分前後になっていて、どのランクより高給だけど容姿も技術も最高品質が求められ、体力勝負になります。お客様の層も紳士的な方が多いのが特長です。女の子の採用条件が厳しい高級店ですが、安心して働ける場所とも言えます。

高給になるほど時間が長くなり、女の子の容姿や接客サービスの質が求められるという認識は共通しています。ランク別に相場を見てきましたが、地域やお店によって稼げる金額は変わります。働く条件やサービス内容も違います。給料の相場やお店ごとの条件をチェックすることが大切です。

給料の保証制度って?

求人内容を見るときに、お給料の金額だけで判断していませんか?目的があって続けようと思っているなら働く環境と保証制度はとても大事です。いろんな保証制度がありますが、「給料の保証制度」という言葉をご存知でしょうか。働いてみたいソープを決めてしまう前に、保証制度について注目してみましょう。

ソープでは、本来給料保証の概念がないと言われています。お店によって制度の内容が書かれているのは、少しでも安心して働けるようにというお店独自の配慮からです。誰でも初めての職場は不安がつきもの、慣れるまでに時間がかかるのは当然です。一般的な企業とは違い、ソープの場合は歩合制になっているのがほとんどです。お客様に顔を覚えてもらうまでは、一人も指名がつかないことがあります。指名がなければお給料も入りません。指名が入らないときや初めて風俗で働く人も安心できるのが「給料の保証制度」です!

「給料の保証制度」は一種類だけではありません。お客さんがつかなくても一日の給料を保証する「日給保証」、勤務日数や時間お店が設定している条件を満たしていれば一定額の給料がもらえる「トータル保証」、体験入店で提示された時間を勤務した後に一定の金額が支払われる「体験入店保証」、同じ保証でも金額ではなく男性客を一定人数つけてもらえる(結果的にお給料として手に入る)歩合保証があります。どの制度にも共通しているのは、保証金額について一定の期間が設けられ、相場があるということです。もしネット上で他店より高額なところがあった場合は、条件の数が多いとか時間など厳しいことがあります。条件として多いのは、遅刻や欠勤をしない、規定の勤務時間、日数をちゃんと働けること、ネットや雑誌などで顔出しができる、容姿がキレイまたはかわいいこと、決まった人数の指名が取れることが挙げられます。求人内容をよく読んで少しでも気になる点は、お店に問い合わせてみるのを忘れずに。

お店の雰囲気やシステム、男性客の層を見るのであれば体験入店を勧められることが多いようです。初めての女の子にはお仕事の内容を知るチャンスでもありますし、地域性やどんな年齢層が多いかを事前に把握できるほうが安心して働く材料になると思います。それに加えて保証があれば、頑張ってみよう!と思えるかもしれません。

お給料がその辺のOLさんより高給で全額日払いをしてくれるソープが多いのも特長です。新人さんに対する保証制度ではありますが、頑張れば保証期間が変わることもあるようです。これから風俗で働こうと思っている人は、知識として知っておくと良いでしょう。

まとめ

ソープのお仕事の舞台はお風呂とベッドでのプレイです。続けて働くのであればサービス内容を覚えることはもちろん、一般的な教養、複数のお客さんを接客する体力やスキルを身につけることが求められます。高級店では、容姿だけではなくプロ意識の高い女の子が活躍しています。ソープの給料の相場はお店のランクや指名の数、接客する人数次第で一日15万円以上も夢ではないのです。ソープで働くためには、日ごろの体調管理や精神的なケアも大切になります。風俗で働く女の子の保険とも言える「給料の保証制度」にはいくつか種類があり、指名が入らなくても最低限のお給料を保証してくれる嬉しい制度です。お店によって保証制度の条件が違います。