これならソープで女の子から嫌われる心配はない!良いお客になるための心得

ソープランドで働く女性は、他の接客業よりも非常に密接にお客さんと接しなければいけません。そんな職業なので、やはり嫌われてしまうお客さんも多いようです。気持ちよくサービスを受けるためには、やはり嫌われないようにしたほうが得策なのではないでしょうか。今回はそのための心得を検証してみましたので、もし少しでもお気に入りの女の子に嫌われているのではないかと感じたら参考にしてみてください。

清潔感は忘れずに!

ソープのお仕事は一般的なお仕事よりも肌を密着するお仕事です。普段の生活の性行為では、自分の好きな人とするため、不潔な人と好んでする人は少ないと思います。ですが、ソープで働いている女の子は相当なことがない限りはお客さんを選べません。例え、口臭を始めとする体臭がきつい人や、頭髪や爪の汚い人がお客さんとして来店しても嫌な態度で接客することができませんので、最高のサービスを受けるためには来店する側が気を付けなければいけないですよね。

口臭は、たばこやコーヒーなどを普段からよく摂取する方は、最低でも来店する前に歯磨きをしてください。自分では気づいていなくても悪臭がする可能性が高いので、自覚はなくてもケアを忘れずにしましょう。ミントなどの香りのするタブレットなどを常用するのも良い手段なのではないでしょうか。その他の体臭に関しては、できるのであればシャワーを浴びてから行くことをおすすめします。もし、職場や出先から直接行くのでシャワーが浴びられない時は、市販されているボディーペーパーなどで体を拭いてから行くのが望ましいと思います。

爪は、伸びていると汚いということもありますが、女の子の体を傷つけてしまう可能性もあります。必ず短く切ってから来店するようにしてください。デリケートな部分に触られるお仕事ですので、女の子は爪には敏感です。爪の間が汚れたままも不潔に見えてしまうので注意しましょう。頭髪は普段からシャワーを浴びる際に洗髪をきちんとし、整髪料を必要以上につけないようにしていれば大丈夫です。

話題には気を付ける

サービス中に会話をすると思いますが、話題にはできるだけ気をつけましょう。綺麗で可愛い女性の前でついつい自分を良く見せようと、自慢話ばかりしてしまうという例も聞きますが、そればかりでは女の子はうんざりしてしまいます。普通に友人と食事した時のことを考えてみてください。友人が自分の自慢話ばかりしてきたらうんざりしてしまいませんか?気を許せる友人であれば、注意もできますがソープの女の子はお客様相手ですので、うんざりしながらも聞くしかありません。

日常生活で、自分がされてあまり良い気持ちのしない会話は女の子たちも良い気持ちはしないと考えてください。誰かの悪口もその一つです。例えば、同じお店に働いている違う女の子だったり、スタッフだったりの悪口は避けてください。何か不備があったのならば店側に正式にクレームを出しましょう。女の子に言ったところであまり良い気持ちはしませんし、どうにもなりません。

また、会社の上司や同僚などの悪口もできれば避けてください。悪口を言われている相手が知らない人であれば気にならない人も多いかもしれませんが、悪口自体が不快だと思う人も少なくありません。楽しい話題の方が最後まで気持ちよくサービスを受けることができるのではないでしょうか。

自慢話や悪口も楽しい会話の中で、つい少し出るのであれば構わないのですが、そればかりになってしまうと女の子に嫌われてしまう可能性が高くなってしまいます。お互い楽しく会話するためにはどのようにすれば良いのかを考えてみてくださいね。

横柄な態度は禁物

女の子にサービスを受けるために、お金を支払っているという意識が強く、ついつい横柄な態度になってしまう方がいます。もしかしたら、この横柄な態度をとってしまうことが一番嫌われる要因の中で多いかもしれません。若い女の子が多いですので、横柄なつもりはなくても、いろいろ教えてあげる感覚で話していたり接していたりするのかもしれません。そんな時は相手の反応や態度を見てみてください。当然、客なので謙る必要はありませんが、気にっている相手なのであれば少しでも楽しく接するように心がけてください。

ソープや風俗で働く人は何かと偏見を持たれやすく、わざと横柄な態度をとる人も少なくないようです。一度でも利用したことがある人であればわかると思いますが、決して楽して稼げるような仕事ではありません。プレイには体力面、精神面を消耗します。そのことを尊重して、人間対人間であるということを忘れないようにしましょう。

そのように接していって、良いお客となれば、サービス内容も多少かわるかもしれません。良い印象のお客さんには良いサービスしたいというのが人間の心情というものですよね。気に入っている女の子なのであれば、この先も長く良いサービスを受けるために、紳士として接してあげてください。普通の飲食店などでも横柄な態度をとってしまっている人はその癖がついてしまっていると思いますので、あまり歓迎されていないと感じたら自分の態度を顧みて見直してみてはいかがでしょうか。

プライベートは大切

ソープや風俗で働いている女の子は、プライベートの事情が複雑な人も多くいます。もちろん、この仕事が好きで誇りを持って働いている人も少なくはありませんが、一般的な日中のお仕事の人よりは事情を抱えている人が多いです。そのような複雑な事情がある場合、あまりプライベートのことを聞かれるのが不快であったり、気まずいこともあります。会話の中で自然に出てしまうことはあると思いますが、その際に少しでも答えづらそうであった場合はプライベートの質問は避けるようにしてあげてください。

複雑な事情がない場合でも、仕事とプライベートは分けたいというケースもあります。サービスの内容が内容なので、お客さんの中には疑似恋愛をしてしまうこともあるようです。その場合、会話の中で少しプライベートな話が出ると言うよりは、プライベートを探るという意味合いでいろいろ質問してくることもあります。そのような事態を避けるためにあまり個人的な話をしたがらないい女の子もいるということも覚えておいてください。

中には、連絡先や住所を聞いてくるお客さんもいて、あまりにしつこく探ると怖がられてしまうので注意が必要です。疑似恋愛をするという楽しみ方も否定はしませんが、お店の中、プレイ中だけに収めるようにしてください。そこを守れないと、嫌われているお客というよりもストーカーに近い存在になってしまいますので、あくまでソープ嬢とお客さんという関係を前提として楽しく遊べるようにしましょうね。

まとめ

今回は、ソープで女の子に嫌われないための心得をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?もし、悪い例のほうに自分が少しでも当てはまっていたら考え直した方が良いと思います。自分がやられたら嫌なことは、大抵の場合他の人も嫌です。それはソープや風俗で働いている女性も例外ではありません。

そのことをしっかりと頭に入れて相手の気持ちを考えて接していれば、嫌われることはないと思いますので、自分の行動を一度立ち止まって振り返ってみてください。