贅沢に遊べる千葉の高級ソープ店

風俗が好きな男性にとっての夢といえば、いわゆる高級ソープでしょう。大衆ソープについては常連でも、高級ソープは未知の世界という方も多いと思います。一度は高級ソープに挑戦したくても、総額がいくらか、大衆店とはどう違うのか、気になって踏み出せない人もいるでしょう。ここでは、そもそも高級ソープと大衆ソープはどう違うのかから解説します。そして千葉にある2軒の高級ソープについて、その総額から、店独自のサービスまで詳しく紹介します。

高級ソープは大衆店とどう違う?

高級ソープと大衆店の大きな違いはもちろん料金ですが、それ以外にも異なる点はいくつかあります。まず挙げられる違いは、ソープの内装です。やはり高級ソープは「高級」と言うだけあって、豪華でラグジュアリーな気分を味わうことが出来ます。
一方大衆点はサービスを受けるのに支障がない程度の内装となっています。また、受付などのスタッフの質も高級店ではかなり丁寧で、細かい配慮を欠かしません。さらに言わずもがな、ソープ嬢のクオリティーもやはり高級店はレベルが違います。見た目も勿論ですが、テクニックも磨かれているので、極上のサービスを味わいたいのであれば、やはり高級店が良いでしょう。

千葉の高級ソープ店その1:THE RICH(リッチ)

千葉県の高級ソープとして知られるのが「THE RICH(ザ・リッチ)」です。営業時間は朝8時半から24時まで、一流ホテルのように高級感あふれる店内で、好みのプレイを要望できるオーダーシート、待合ではウェルカムドリンクと全席iPad設置といったサービスがあります。もちろんキャストも厳選の美女ばかりで、質に自身がある証拠として、氏名の際に写真だけでなく、キャスト当人がお客様の前に現れ、判断してもらうというサービスもあります。
入浴料は90分21600円、120分27000円、150分32400円ですが、別途サービス料がかかり、総額では約6万円から10万円程度になります。また料金は2人分になりますが、1人のお客様に対して、2人の女性が同時にサービスする「二輪車」というサービスもあります。ただ、このサービスは可能なキャストが限られるためご注意ください。

千葉の高級ソープ店その2:李白(りぽ)

千葉県にある高級ソープのひとつが「李白(りぼ)」です。営業時間は午前9時から24時までです。料金は午前中の9時から11時まで、入浴料(()内は総額)は、90分16200円(41200円)、180分32400円(82400円)。午前11時から翌24時までは110分27000円(63000円)、220分54000円(126000円)、330分81000円(189000円)になります。
このお店も高級ソープに相応しく、高級感あふれる受付と、豪華なバスルーム、そして一流の美貌と接客テクニックを備えたコンパニオンがご来店をお待ちしております。また「李白」にも2人のコンパニオンがお客様のお相手をする「二輪車」サービスがありますが、可能になるコンパニオンは限られております。詳しくは店のホームページをご確認ください。

まとめ

高級ソープは金額が高い分、大衆ソープとは高級感も、コンパニオンの美しさも、サービス内容も段違いなことがご理解いただけたでしょうか。ここでは千葉にある2件の高級ソープを紹介しましたが、高級店でも時間帯やコースによっては総額が大衆店の2倍程度でプレイできることもあります。予算が許すのであれば、普段は大衆ソープの常連の方でも、大衆店の2回分を使って、一度は高級ソープに挑んでみる価値はあるのではないでしょうか。